斜体を太字に

たこ焼きソースでお好み焼き作ってもバレない説を検証

へんしーもです!

先日、大阪に行った際

たこ焼き、お好み焼きでビールを飲みながらハシゴしよう!

と盛り上がり1日で4件回ったのですが、思ったことがありました。

中身の具以外は味同じちゃう?

まぁ実際、同じように粉を混ぜ混ぜして作りますもんね

でもね、思ったんですよ

ソースは流石に違うものなんじゃない?

ていうか違うものであってほしい(笑)

という訳でたこ焼きソースで作っても違和感が無いのか、いざ検証!!

とりあえず作ってみた

f:id:hensi-mo:20190529214558j:plain

ソースの色は変化無さそうだなあ

食べてみると・・

味にも違和感無し・・

何と、もしやこれはソースメーカーの販売戦略の為の陰謀か・・

成分表示で比較してみた

お好みソース

野菜・果実(トマト、デーツ、たまねぎ、その他)、糖類(ぶどう糖果糖液糖(国内製造)、砂糖)、醸造酢、アミノ酸液、食塩、酒精、醤油、香辛料、オイスターエキス、肉エキス、酵母エキス、昆布、蛋白加水分解物、しいたけ/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、(一部に小麦、大豆、鶏肉、豚肉、もも、りんごを含む)

たこ焼きソース

野菜・果実(トマト、たまねぎ、りんご、デーツ、その他)、糖類(砂糖(国内製造)、ぶどう糖果糖液糖)、醸造酢、アミノ酸液、醤油、食塩、酒精、ウスターソース、香辛料、オイスターエキス、こんぶエキス、酵母エキス、肉エキス、蛋白加水分解物、魚肉エキスホタテエキス/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉・もも・りんごを含む)

※オタフクソースのホームページから引用

それぞれにしか入っていない成分は色づけしたんですが・・

食品の成分表示は内容量の多い順に記載されているという

観点から考えると

細かなエキスにしか違いが無い!

ということが言えると思います。

メーカーの記載情報

オタフクソースのホームページには

丸いたこ焼きにかける為、とろっとしたソースに仕上げました

と記載していますので、とろみ程度しか違いは無いのではと推測します

「用途に応じた商品を買う」という固定概念から

人は無意識に、それに応じた物を買ってしまっているのでしょうか?

結論

家庭には、たこ焼きソースとお好みソースの

どちらかがあれば良い!!

ちなみに近くに住む友達に何も言わず食べさせましたが

全くバレませんでした(笑)

皆さんも機会があれば試してみてくださいね!

へんしもへんしもー!