斜体を太字に

【検証】アカシアハチミツは産地で味が変わるのか?

2日連続で食パンを使用した食べ比べになり

食パンを咀嚼する感覚に飽きてきた へんしーもです(笑)

そんな今日はハチミツについて検証をしてみたいと思います!

いやまた食パンかーーーい!

そうなんですよ。食パンに合う食材なんですよ。

ジャンルを絞ってまとめ買いしたが為に

発生した食パンを食べる日々。3日目に突入です。

まさに「食パンスパイラル!!」

今日も頑張って検証していきますね・・

意外と知らないハチミツの違い

さてさて売場に沢山種類のあるハチミツですが

皆さんそれぞれの違いはお分かりになりますか?

実はハチミツは、蜂が採取してくる

花の種類、採取される国々によって味が変わると言われています。

代表的な種類と特徴

・アカシア

主な産地 日本、中国、ハンガリー

特徴   あっさりとした味、やさしい香り。クセが少なく結晶化しにくい。

・レンゲ

主な産地 日本、中国

特徴   まろやかな味と花の香り。アカシアと並ぶ国内人気のハチミツ。

・クローバー

主な産地 カナダ、ニュージーランド、アルゼンチン

特徴   フローラルな香りでマイルドな甘さ。世界的に人気のハチミツ。

・オレンジ

主な産地 スペイン、メキシコ、アルゼンチン

特徴   ほのかな甘酸っぱい味とさわやかな香り。

・レモン

主な産地 スペイン、アルゼンチン、イタリア

特徴   ほのかな酸味とさわやかな甘さ。なめらかな食感。

・ミント

主な産地 カナダ

特徴   豊かなコクとワイルドな風味。甘さの後にフレッシュな味。

・ラベンダー

主な産地 スペイン、フランス

特徴   ラベンダーを思わせる心地よい香り。濃厚な味わい。

・ローズマリー

主な産地 スペイン、フランス

特徴   やわらかなハーブの香り、さらっとした食感。

・ラズベリー

主な産地 カナダ

特徴   まろやかな酸味とベリーの香り。フルーツのトッピングに人気。

・ヒマワリ

主な産地 ウクライナ、ルーマニア

特徴   濃厚な味わい。硬めのパンに合わせるのが◎

・ナタネ

主な産地 中国、カナダ

特徴   クリーミーな食感。ほんのり感じる菜の花の香り。

・アルファルファ

主な産地 中国、カナダ、アルゼンチン、ニュージーランド

特徴   シナモンを感じる香り、やわらかな甘さ

・そば

主な産地 中国、ヨーロッパ

特徴   黒砂糖のような香ばしい風味。和菓子との相性◎

・マヌカ

主な産地 ニュージーランド

特徴   茶褐色のねっとりした口当たり、抗菌効果があり話題。

ハチミツの魅力

様々な種類のあるハチミツですが

そもそもどんな効果をもたらしてくれるのか?

実はたくさんの効果があります。

消化が良く、すばやく疲れが癒せる

→体内で分解する必要のない糖類を含んでおり、すばやく吸収。

腸の働きを良くする

→オリゴ糖やグルコサミンを含んでおり腸内環境を良くする効果がある。

肌にうるおいを与える

→細胞の酸化を防ぐビタミン類が含まれており、肌の保湿もサポート

砂糖よりもカロリーが低い

→甘さが強いので高カロリーなイメージだが砂糖より2〜3割ほど低カロリー

喉の健康管理に

→抗菌力、抗炎症作用がある為、喉に付着した細胞の繁殖を抑える効果

(特にマヌカハニーはおすすめ)

同じ品種同士に味の違いはあるのか

先ほど紹介したような品種の違いで商品を見つけてこられなかった為

今回は複数の産地、同じ品種で味に違いはあるのか検証したいと思います!

今回用意したのはこちら!

f:id:hensi-mo:20190527121112j:plain

国内人気NO.1と言われるアカシアハチミツ!産地別!

ハンガリー産、ルーマニア産、国内産です!

では実食!!!

f:id:hensi-mo:20190527121204j:plain

f:id:hensi-mo:20190527121149j:plain

f:id:hensi-mo:20190527121132j:plain

もうね率直に言いますよ、率直に。

産地ではそんなに味変わらないから好きなの買って(笑)

味の違いを期待しましたがそこまで変化は無いようでした・・

手に入れば、いつか品種での違いもやってみますので

楽しみにしていてください!申し訳御座いません!

へんしもへんしもー!